【ブログ初心者】何の記事を書けばよいかわからない方へ題材(テーマ)の探し方

僕がこれまで相談を受けた中でも「ブログを開設したけど何も書くことがない」と悩んでしまう人がわりと多く、毎日記事を更新しようなんて言うと、それだけでもう心が折れてしまう人もいます。

今回の記事では、記事を書くためのテーマの探し方やコツなどについてまとめてみました。

記事テーマの探し方

まずはASPで商品・サービスを探す

基本は好きなことでいい(身も蓋もない笑)ので、アフィリエイト広告の収入を得るのが目的なら、ASPサービスの広告一覧から、

  • 使ったことのある商品・サービス
  • 使ってみたい商品・サービス
  • 世間の評判のよい商品・サービス
あたりから、目安として1,000円以上の報酬が設定されているものを選ぶのがおすすめです。

実際に使ったことがなくても、気になっていて使ってみたかった、初めて知ったが良さそうなので使ってみたいなどでも問題はありません。

ただ、実際に使った経験談と、おすすめの熱量が高いほど、不思議と成果につながりますので、最初のうちはいろんなケースで記事化されることをおすすめします。

大切なのは、読者がその記事を読んでどう思うか、どんなアクションを起こすかを想像してみることです。

情報の提供がメインの場合、商品やサービスの広告がなく何の成果にもつながらなくても問題ありませんが、アフィリエイト広告の収入を得るための記事なら、何が言いたいのかよくわからない内容だとまずいです。

最低限、

  • どんな商品・サービスなのか
  • 良いところや悪いところの紹介
  • 読者におすすめのポイント
が何なのかを含めておく必要があります。

ASPで商品・サービスが見つからない場合

いえいえ、何かあります!と言いたいところですが笑、見つからない場合は一旦、ASPからの広告収入は考えずに、アクセス数を増やすための記事作成をして、ブログの更新に慣れてみてはいかがでしょうか。アクセス数が増えると、クリック型広告(Google Adsense)による収入が見込めます。

これはつまり、読者に有益な情報を提供するということです。

具体的には、何か調べものをするとき、GoogleやYahoo!でキーワードを入れて検索しますよね。たくさん検索されているキーワードほど、多くの方にとって有益な情報と言えるので、これを参考に記事テーマを探していきます。

有益な情報とは

日記は有益な情報?

例えば有名人のブログなら、個人的な日記を書くだけでも見たいと思う人がたくさんいて、収益を生み出すことができます。

つまり、有名人のファンにとっては、他愛もない日記でも有益な情報なので多くの読者が訪れ、その内の数%がブログに配置してある広告をクリックすることで広告収入につながります。

一方、一般の方の日記は、たまたま検索に引っかかることはあっても、それほど多くの人を集めることはできません。つまり、日記を書き続けても稼げないというのが結論です。

一般的な情報を掛け合わせる

不特定多数の方が趣味に持つような、より一般的な情報となるキーワードを掛け合わせれば、検索される可能性は一気に高まります。

例えば

  • 映画や海外ドラマを観るのが好き
  • ファッションやアクセサリーが好き
  • 温泉めぐりをするのが好き
これなら全国に同じ趣味・興味の人がたくさんいますよね。

そして日々、こんなキーワードで検索されていることが想像できます。

  • 海外ドラマ 主人公名 出身地
  • 映画タイトル名 ロケ地
  • ブランド名 2019 メンズ 新作
  • 30代 ネックレス おすすめ
  • アディダス シューズ ランニング
  • 伊豆 温泉 客室露天風呂
  • 関西 雪見風呂

検索されるキーワードのパターンは無限大で、1日に数回検索されるものから、何百万回と検索されるものまで、実際は想像もしないような色々なキーワードで毎日、毎分、毎秒と検索され続けています。

そう考えると、ページにアクセスを集めるのは意外と簡単なことだと思いませんか?

読者に商品を買ってもらったりサービスに契約してもらうのは、もう少し考慮する点がありますが、コツコツと記事を量産してアクセス数を増やしていくことはそれほど難しいことではありません。

キーワードの調査方法

キーワード検索数の調査方法にはいくつかありますが、僕が最近おすすめしているのが、NEILPATELというサイトを使った調査です。


日本語対応していますので、試しにキーワードを入れてみてください。例えば育児ブログを運営していて「2歳 おもちゃ」というキーワードで記事を書いてみようと思ったとします。


詳細は実際にご覧頂ければと思いますが、

  • 月別の検索キーワード需要
  • 複合キーワードにはどんなものがあるか
  • 実際によく見られているページ
などがわかります。

こういったキーワード調査ツールを参考にし、特に複合キーワードを注意深く観察していくと、どういうニーズがあるのか、自分が書ける記事はあるかの判断ができます。

ブログを始めたばかりのときは「2歳 おもちゃ 知育」や「2歳 おもちゃ 誕生日プレゼント」のような、3語以上の複合キーワードを狙っていくと、競合も少なく、検索需要もあるという良いバランスが生まれやすいです。

以上のような手順で、実際にネタになるキーワードを探してみましょう。

まとめ

どうすれば商品が売れるか、アクセス数が増えて成果が上がるかについてはこの記事では触れていませんが、まずはこの記事を参考にして、検索ニーズがある記事の探し方から、有益な情報とは何かを考えてみて頂ければと思います。

実際にいくつか記事を書いてみると、意図した通りのキーワードで検索されているがアクセスは増えなかったり、思いもよらないキーワードで検索されてアクセス数が跳ね上がる…などいろいろな経験につながります。

記事テーマの見つけ方も1つのノウハウで、上達すれば無限に見つかっていく思考回路になりますので、ぜひブログ更新に活かしてみてください。