WordPressで過去の記事から一括でコメント欄を非表示にする方法

WordPressサイトで、開設当初はコメントを受け付ける機能を使っていたのですが、途中からコメント機能を無くしたくなり、設定を変更する事にしました。

管理画面の 設定 > ディスカッション で「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを外すだけなのですが、これらの設定は各投稿の設定が優先されます。という注記がある通り、それまでに存在していた記事の設定を一括で変更する事はできません。

過去記事も含めて、サイト内の全てのコメント機能を無効(非表示)にしたい場合は、以下のプラグインで簡単にできました。
Disable Comments

Disable Comments の使い方

使い方というほどでもないですが、プラグインをインストールすると以下の設定画面が表示されます。

「どこでも」は、文字通りサイト内のすべてのコメントを無効化し、
「特定の投稿タイプに適用」は、投稿・固定ページ・メディアの中からコメントを無効化したい部分を選択する事ができます。

どちらの設定でも、コメントがデータベースから削除されるわけではなく、非表示になるだけのようですので、プラグインを無効化するとコメントは元通りに復帰します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkoji3をフォローしよう!