エックスサーバーでWordPressの簡単インストール|手順を詳しく説明【初心者】

こんにちは、こうじです。

サーバーの準備ができたら、次はWordPress(ワードプレス)のインストールを進めましょう。

サーバーの準備がまだの方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

【初心者でも簡単】エックスサーバーとエックスドメイン申し込み手続きの詳しい解説

2019/11/27
WordPressというのはブログ記事を書いたり管理するためのソフトだよ

インストールする前にざっくり解説しておきますね。

WordPressとは

現在、世界で最も利用されているブログシステムがWordPressです。

WordPressは無料で利用できます。

サーバーにインストールすれば、自分だけが見られる管理画面を使ってブログ記事を更新したり、ブログの設定やデザインを変更したりすることができます。

エックスサーバーには、初心者でも簡単にWordPressをインストールする機能があります。

こちらの流れに沿って操作を進めていきましょう。

エックスサーバーにWordPressをインストール

【1】サーバーパネルにログイン


サーバーパネルにアクセスします。

申し込み完了時のメールに記載されているログイン情報を使用します。

  1. 「サーバーID」を入力します。
  2. 「サーバーパネルパスワード」を入力します。
  3. 「ログイン」をクリックしてください。

【2】WordPress簡単インストール画面へ


「WordPress簡単インストール」をクリックしてください。

【3】インストール先のドメインを選択


インストールするドメイン名を確認して「選択する」をクリックします。

【4】インストール情報の入力へ


「WordPressインストール」タブをクリックしてください。

【5】WordPress設定情報の入力


インストールに必要な設定情報を入力します。

  1. 空欄で構いません。
  2. ブログ名(サイト名)を入力します。
  3. WordPress管理画面にログインするためのユーザーIDを入力します。
  4. WordPress管理画面にログインするためのパスワードを入力します。
  5. メールアドレスを入力します。
  6. 「ONにする」を選択します。
  7. 「自動でデータベースを生成する」を選択します。
  8. 「確認画面へ進む」をクリックしてください。

【6】WordPressインストールの確認


入力した内容を確認して「インストールする」をクリックしてください。

POINT
インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。
という警告文が表示される場合がありますが、問題ありません。

【7】WordPressインストールの完了!


これでWordPressのインストールが完了しました。

  1. ブログのURLです。
  2. WordPress管理画面のURLとログイン情報です。
  3. 記事内容やブログの設定情報などを保管するデータベースのパスワードです。
CHECK!
パスワード欄の右にある「目のアイコン」をクリックすると、パスワードが表示されます。管理画面とデータベースのパスワードはしっかりメモしておきましょう。

設定情報はPCにメモを保管しておこう

これらは全て頻繁に使用する基本情報ですので、大切に保管しておいてください。

ブログを確認してみよう


ここまでの作業で、ブログは既に世界中に公開されています。

もちろんブラジルでもアフリカでも南極でも、衛星回線を使えば宇宙でも、あなたのブログを見ることができます。

なんだかワクワクしてきたぞ!

この素晴らしい可能性の広がるインターネットのブログを、これからがんばって、そして楽しく更新していきましょうね!

さっそく記事を書いて投稿することもできるのですが、次はブログのデザインを変えてみましょう。