薄毛の原因と対策|30代・40代男性は飲み薬で復活する方法をおすすめします

こうじさん
こんにちは、こうじです。

僕は今40代ですが、30代前半から薄毛の兆候が徐々に現れました。

最初はそれほど気にしていなかったのですが、妻が撮る僕の後ろ姿の写真を見たときにショックを覚えてしまいまして、なんとかしたいなーと思っていました。

35歳になった頃、本格的にハゲてきましてコンプレックスになりかけていたので、薄毛の原因を調べ、色々な対策をしてきました。

結果、今ではおかげさまで充分ふさふさなのですが、この記事では同じような悩みを持っている30代や40代の男性に、薄毛の原因と対策について書いていきたいと思います。

ちなみに

僕が最終的に改善できた方法は、プロペシアとミノキシジルの飲み薬です。

初めて服用するまで、何となく薬は避けたいなと思っていましたが、もう4年くらい毎日飲み続けているので今ではすっかり慣れてしまいました。

その間に元気な子供も産まれましたし、毎年受診している健康診断でも問題がないので安心しています。

ビフォーアフターの体験談の詳細はこちらの記事からご覧ください。

通販でプロペシア・フィナステリド&ミノキシジルを購入し3年経過!増毛効果や副作用の体験談

2018/3/2

では、薄毛の原因と対策方法について書いていきます。

薄毛の原因と対策

ヘルメットをかぶる機会が多い

現場の仕事で毎日ヘルメットをかぶる、バイク移動が多いのでヘルメットをかぶるなど、ヘルメットをかぶる機会が多い人は、特に頭頂部の薄毛の原因になりやすいです。

個人的に僕の周りでは、バイク好きのハゲ率がほんとに高いです。

帽子やキャップも髪の毛にとって決して良くはないですが、固くて重いヘルメットはどうしても頭皮が擦れてしまいますし、汗もかくので衛生管理も大変です。

でも仕事は変えられない、バイクが大好きという方は仕方がないですよね。

なるべく摩擦が減らせるように、ニットキャップや手ぬぐいをかぶってからヘルメットをかぶるなどの工夫や、頭皮を衛生的に保つように心がけるとよいと思います。

女性でもヘアゴムやヘアバンドなどは髪の毛に負担がかかり抜け毛が増えやすいので気をつけましょう。

夜ふかしが多い

僕も20代〜30代の頃はよく徹夜で仕事をしていたのですが、朝方になると頭皮がベタベタでした。

これでは髪が健康に育つわけはないですよね。

長時間頭皮が汚い状態になるので、毛根へ酸素が届きにくくなり直接的な抜け毛の原因にもなりやすいです。

また夜22時以降は、タンパク質の合成に働きかける成長ホルモンが分泌されるので、その前にしっかりタンパク質を摂取して早めに寝ることをおすすめします。

ストレスが多い

自分だけが原因の生活習慣とは違って、家族や友人、会社の人間関係など周りの環境にも大きな影響を受けるのですぐには改善できないのがストレスですが、あらゆる病気の原因になることはよく知られています。

病気にならなくても、ストレスが原因で薄毛や抜け毛になってしまう場合も多いでしょう。

このご時世、全くのノーストレスで生きている人はほとんどいないと思いますが、体の健康を害さないように、できる限りストレスを減らせるように意識をして改善していきましょう。

僕の場合は具体的に、このように変えました。

  • 通勤をなくした
    自営業なのでオフィスには行っても行かなくてもよいというルールに変更
  • 緊急対応が多いクライアントの仕事を断った
    急ぎの仕事ばかりしている人とは付き合わないように
  • 週に3回は30分以上の筋トレ
    適度な筋トレは、体の健康だけでなく脳の活性化や心の健康にも
  • 週に1回は温泉につかる
    温泉好きなために東京から福岡へ移住したのでしっかり満喫!
  • 子供とたくさん遊ぶ
    しんどいことも大いにありますが、遊んでいるときは完全な幸福感

これは僕の例ですが、人それぞれ環境によって違うので身の回りの小さなことから少しずつ変えていくとよいと思います。

髪を洗いすぎ

これ、僕は違いますが、洗髪のしすぎも髪にはあまり良くないといわれています。

きれいな状態に保つのは一見よいことに思えるのですが、頭皮にも適度な油分が必要でして、シャンプーなどで頭皮を過剰に洗い流すことで、逆に「油分が足りない!」と体内から出てきてしまいます。

顔や体にも同じことが言えるのですが、がしがしと根こそぎ油分を落とさないように、洗い上がりが少しぬるっと感じるくらいのやさしい成分のものを使うようにするのがおすすめです。

まとめ

他にも、脂質多めや辛い食事で育毛環境が阻害される、紫外線を直接浴びて頭皮にダメージを受ける、タバコで頭皮の血流が悪くなるなど、関係性があると思われることはたくさんあります。

しかし医学的根拠がないことも多いので、気にしすぎず自分のできる範囲で髪や頭皮に悪くなさそうな生活習慣にしていきましょう。

これは!というのを思いついたらまた追加しますね。

個人的には、特に飲み薬に抵抗ない方であれば、プロペシアとミノキシジルを飲めばかなりの確率で半年くらいで改善すると思います。

記事の最初にも紹介した、僕の薄毛対策のビフォーアフター体験談もよかったらご覧ください。

通販でプロペシア・フィナステリド&ミノキシジルを購入し3年経過!増毛効果や副作用の体験談

2018/3/2

追記

オンラインで受診できるクリニックもあります(2020/2/5)

僕はこういった理由でAGAクリニックを避けていたのですが、

  • 通院が面倒
  • 恥ずかしい
最近ではスマホやパソコンを使ったオンライン診察で、医師に直接診てもらえるクリニックがあるようです。

これだと都合よい時間に予約できるし、通院する移動時間もかからないのでいいですね。

僕も何か困ったらオンライン相談をしているクリニックに診てもらおうと思います。

ちなみに埼玉のグリーンクリニックの場合、対面がよければ通院することも可能ですし、スマホを使ってFacetimeやハングアウトのアプリなどで全国どこからでも受診が可能です

グリーンクリニックは診察代が無料で、薬代のみということなので、コスパもよいですね。

通販サイトでの購入に不安な方はこちらに相談してみてください。

AGA治療のG.グリーンクリニック

悩まずに生きられるので楽になりますよ!