薄毛対策で失敗しないためのAGA治療【体験談】髪の悩みは生活習慣と飲み薬で改善

こんにちは、こうじです。

僕は今現在40代半ばでして、おかげさまで髪はフサフサの状態で生活させてもらっていますが、30代前半くらいは薄毛に悩んでいました。

美容院に行く度に「ちょっと進んだよね」と言われたり、妻には「多かったときの60%くらいになってる」と言われて、グサッときていました。

当時は色々な対策をしていてたくさん抜け毛予防や育毛の商品を買っていたのですが、現在はAGAの飲み薬だけをリピートしています。

この記事では薄毛で悩んでいる方に向けて、僕がこれまでやってきた薄毛対策や、AGAの治療薬(プロペシア&ミノキシジル)について紹介していますので、少しでも参考になればうれしいです。

薄毛の対策には何が有効?

薄毛になると考えられている原因は、噂レベルなども含めて色々ありますよね。

悩んでいると何でもかんでも試してみたくなりますが、僕もずいぶん色々と試しました。

  • 抜け毛予防シャンプー
  • 育毛剤スプレー
  • 頭皮マッサージ

などなど現在も各メーカーがあれこれ新商品を開発しています。

結論からいうと、僕の場合はほとんど効果が得られませんでした。

周りの友人と話をしても圧倒的に効果があったという話をあまり聞いたことはなく、同じような経験をされた方も多いのではと思います。

僕の場合はAGAクリニックに行くほど悩んでもないが、とは言え何かしらの対策はしたいと感じていたので、育毛剤やシャンプーなど手当たり次第に購入しましたが、費用を考えると結構もったいなかったなあと思います。

今は4年以上前からAGA治療薬(プロペシアとミノキシジル)を通販サイトで購入していまして、それ以来まったく髪の悩みがない生活を送っています。

ビフォーアフターや体験談はこの記事で詳しく紹介しています。

通販でプロペシア・フィナステリド&ミノキシジルを購入し3年経過!増毛効果や副作用の体験談

2018/3/2

【結論】薄毛対策にはAGA治療薬と生活習慣の改善

プロペシアとミノキシジルといったAGA治療薬に加えて、基本的な生活習慣の改善も継続していまして、髪だけでなく精神的にも体力的にもずいぶんと改善しました。

自然といえば自然ですが、そうすることで収入も増え経済的な状況もよくなったので、ぜひできることから取り入れてみてください。

僕が行った生活習慣の改善

充分な睡眠

深夜にダラダラと時間を過ごすことが1つの楽しみでもあった(と思い込んでいた)ので、0時〜3時くらいまではYouTubeや映画を観たり、ときにはファミレスに出掛けてリフレッシュしているつもりで読書したりしていました。

当然翌朝起きるのは遅くなりますし、目覚めも今ほどよくありませんでした。

それでも育児をしていると自分の時間が少ないのでベッドで本を読んだりしていますが、0時には寝るようにしていまして、6時か7時にはすっきりと目が覚めます。

適度な運動習慣

僕の場合は筋トレの楽しさにハマってから、30分〜1時間程度はほぼ毎日やっていまして、心も体もずいぶん健康的になりました。

ちなみに筋肉量を増やすと、

単純に体が軽く感じる
見た目も引き締まって自信が出る
代謝が上がり食べても太りにくくなる
運動でセロトニン(幸せホルモン)が分泌される
体温が上がって冷えが改善
肩周りや腰回りの筋肉もつくので肩こり・腰痛がなくなる
などなど良いことづくめです。

結果、あらゆることに前向きになり、決して大げさではなく仕事の成果も上がって出世や収入アップにつながります。

最初は面倒に感じる日々もあるかもしれませんが、メリットがいっぱいなのでぜひ習慣化をしてみてください。

筋トレでなくても、すき間時間での散歩やストレッチ程度でも充分だと思いますので、まずは少しでも体を動かす習慣を作りましょう。

食生活の改善

これも薄毛対策には重要でして、油ものや刺激のあるものはなるべく避けましょう。

医学的な根拠はないという見方もありますが、頭皮に汗や油分が増えて不衛生にはなるし、髪に良いことはないと思います。

僕の場合は、以前は何でもかんでも口に放り込んでいましたが、運動の習慣ができてから変わりました。

やはり、せっかく体を動かして健康的にしているのに、揚げ物やお菓子などを食べると台無しと感じてしまいます。

どうしても食べたいときはあると思いますが、意思だけに頼って我慢するのは難しいのでそもそも買わないとか、買っても3日間にわけて少しずつ食べるなど自分に合った抑制の仕方を発明してみましょう!

ストレスの低減

仕事のストレスや家庭環境、友人関係などストレスになる原因は誰でもたくさんありますよね。

なるべく避けるように生きていくのも重要なことですが、不可避なことも多いのでできる限り、なるべく気にしないことが大切です。

同じ悩みでも、人によって「ぜんぜん大丈夫」「やばいもうだめ」と正反対の感情になります。

結局は考え方次第で、全ては自分の脳や心に基づきます。

いつも無理して前向きなことばかり言ってもしょうがないですが、毎日ほんの少しずつ前向きにしていく意識を心がけて生きていくと、半年・1年後にはずいぶん前向きな自分になっているはずですよ!

血行を改善

タバコやお酒は血流が悪くなる原因とされているので、頭皮には良くないと思います。

単にやめればいい!とは思いませんが、自分の中で「タバコやお酒」と「薄毛の悩み」を天秤にかけて、優先したい方向へ行動していくとよいと思います。

僕はそこまでタバコやお酒にこだわりがなかったので、もうやめてしまいました!

以上が僕が薄毛対策として気を付けている生活習慣の改善です。

普段できることから少しずつ実践されていくと、抜け毛予防や症状の改善につながると思います。

ただし、生活習慣をすべて理想的な状況にしても抜け毛が進行することはあります

基本的な生活習慣は最低限改善しつつ、プロペシアとミノキシジルのAGA治療薬を使うことで抜け毛や薄毛の進行を抑えて、新たに髪を生やすことが体感できるかと思います。

僕は4年間プロペシアとミノキシジルを毎日飲んでいますが、通販サイトで購入しています。

AGA治療は、医療機関で受診するか、僕のように通販で購入するかの2択になりますので、自分に合った方法で治療されるとよいと思います。

プロペシアは医療保険の保険適用外です

病院やクリニックで治療を受ける際の注意点として、AGA治療は自由診療です。

つまり、医療保険の適用外ですので一般的に薬を購入するよりも高額になりますので気をつけましょう。

プロペシア&ミノキシジルの通販はオオサカ堂がおすすめです

オオサカ堂は国内の輸入サイトとしては最大手でして、もう4年以上のリピーターですが1度もトラブルはなく、毎回迅速に送って頂いているので安心しています。

僕が購入しているプロペシアとミノキシジル

  1. プロペシア(EU版)1mg【1箱28錠】 × 3箱
  2. ミノキシジルタブレット(Noxidil)シートタイプ5mg【1箱100錠】 × 1箱

オオサカ堂の複数注文割引を含めて、1ヶ月あたり約7,000円です。

費用が気になるならジェネリック医薬品もあります

エフペシアやフィンペシアというインド製のジェネリック薬も販売されていて、今は日本国内でも製造されているようです。

プロペシアと同じくフィナステリドという有効成分があり、価格はずいぶん安くなりますので費用負担が気になる方はこちらでもよいかもしれません。

  1. [プロペシアジェネリック]エフペシア(F-Pecia)1mg【1箱100錠】 × 1箱
  2. ミノキシジルタブレット(Noxidil)シートタイプ5mg【1箱100錠】 × 1箱

このセットの場合、1ヶ月あたり約2,000円です。

個人的には、最初にプロペシアを選んで効果があり、特に副作用もなかったのでプロペシアを飲み続けています。

追記

オンラインで受診できるクリニックもあります(2020/2/5)

これまで以下のような理由でAGAクリニックを避けていたのですが、

  • 通院が面倒
  • 恥ずかしい
今はスマホやPCで医師にオンライン診察を受けられるクリニックもあるようです。

グリーンクリニックは診察代が0円で、薬を購入する場合だけ費用が発生という仕組みなのでコスパもかなりよいと思います。

通販サイトで購入するのが不安な方はこちらがよいと思います。

僕も何かこれから困ったことが出てくれば相談しようと思います。

AGA治療のG.グリーンクリニック

まとめ

僕が行ってきた薄毛対策を紹介してきました。

薬だけに頼らず、生活習慣を改善しつつ、加えてAGA治療をされることをおすすめします。

1つ悩みがなくなれば、2歩も3歩も人生が好転していくので、ぜひ実践してみてくださいね!

終わりです〜